住所地以外での接種

更新日:2022年05月26日

ワクチンの接種は、原則住民票所在地の市町村において受けることとなっています。ただし、以下の事情がある場合は、住民票所在地以外において接種を受けることができます。

ア)市町村への事前申請により、接種が可能となる者

・出産のために里帰りしている妊産婦

・単身赴任者

・遠隔地へ下宿している学生

・ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為等、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者

・その他市町村長がやむを得ない事情があると認める者

イ)市町村への事前申請なしで、接種が可能となる者

・入院・入所者

・基礎疾患を持つ者が、主治医の下で接種する場合

・災害による被害にあった者

・勾留又は留置されている者、受刑者

・住所地外接種者であって、市町村に対して申請を行うことが困難である者

上記ア)により、和泉市でのワクチン接種を希望される方は、必要書類を下記提出先まで郵送又はファックスで送付してください。 

【必要書類】

・接種券の写し

【提出先】

〒594-8501 大阪府和泉市府中町二丁目7番5号

和泉市役所 新型コロナウイルス予防推進担当 宛

ファックス:0725-58-6039

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容はわかりやすかったですか
わかりにくかった理由は何ですか(複数回答可)
このページは見つけやすかったですか
探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)