新型コロナワクチンの間違い接種について

更新日:2021年09月10日

9月8日

令和3年9月8日(水曜日)に、市内医療機関において、新型コロナワクチンの予防接種時にワクチンを充填できていない注射器を2名に使用した可能性があるという事案がありました。

現在、当該医療機関から対象者に連絡し、調査をしており、適切に対応するとの報告を受けています。

(発生原因)

ワクチン充填の確認が不足していたため

(今後の対応)

市では、再発防止のために、当該医療機関に対し、接種時のチェック体制などの徹底を指導し、全予防接種実施医療機関に文書による注意喚起を行います。

9月1日

令和3年9月1日(水曜日)に、市内医療機関において、新型コロナワクチンの予防接種時に一度使用した注射器で別の者に接種するという事案が発生しました。

被接種者は血液検査を実施済みで、現在のところ健康被害の報告はありません。

(発生原因)

使用した注射器を接種用トレイに戻してしまったため

(今後の対応)

市では、再発防止のために、当該医療機関に対し、接種時のチェック体制などの徹底を指導し、全予防接種実施医療機関に文書による注意喚起を行います。

8月23日

令和3年8月23日(月曜日)に、市内医療機関において、新型コロナワクチンの予防接種時に一度使用した注射器で別の者に接種するという事案が発生しました。

被接種者は血液検査を実施済みで、現在のところ健康被害の報告はありません。

(発生原因)

使用した注射器を接種用トレイに戻してしまったため

この記事に関するお問い合わせ先

〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 子育て健康部 健康づくり推進室新型コロナウイルス予防推進担当
電話:0725-58-6038
ファックス:0725-58-6039

メールフォームでのお問い合わせ

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容はわかりやすかったですか
わかりにくかった理由は何ですか(複数回答可)
このページは見つけやすかったですか
探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)