胃がんリスク検査

更新日:2022年04月01日

胃がんリスク検査費用補助事業について

胃がんの早期発見・予防に役立てることを目的として、胃がんリスク検査費用の補助を実施します。

これは、血液検査により、胃がんリスク(胃がんのなりやすさ)を把握し、そのリスクに応じ、定期的な内視鏡検査などの経過観察、ピロリ菌の除菌治療を受けることで、胃がんの早期発見・予防に役立てるものです。

対象者

令和4年4月1日時点で、40歳の和泉市民

対象外

医学的な理由により、検査の対象外となる場合があります。

(上部消化器系の病気で治療中、既にピロリ菌を除菌した等)

対象者の生年月日

40歳:昭和56年4月2日~昭和57年4月1日

対象となる人には、5月頃に補助券を発送します。

注釈:昭和36年4月2日~昭和56年4月1日生まれの人で和泉市の胃がんリスク検査を受けておらず検査を希望する人は補助券を発行します。詳しくは保健センターへお問合せ下さい。

実施期間

令和4年5月1日~令和5年2月末日

  • 実施医療機関の診療日・診療時間内での実施日時

検査内容

  • 問診
  • 血液検査(ヘリコバクター・ピロリ菌抗体検査、ペプシノゲン検査)

補助額

5,000円(上限) おつりは出ません。

支払額

検査費用との差額(受診の際、医療機関窓口でお支払いください)

受診時の持ち物

  • 「胃がんリスク検査費用補助券」
  • 運転免許証、健康保険証など本人確認ができるもの

注記

  • 補助券は、換金、第三者への譲渡・売買はできません。
  • 補助券は、転出後は使用できません。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

〒594-0071
和泉市府中町四丁目22番5号
和泉市 子育て健康部 健康づくり推進室健康増進担当 保健センター
電話:0725-47-1551
ファックス:0725-46-6320

メールフォームでのお問い合わせ