令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金

更新日:2022年03月25日

新型コロナウイルス感染症が長期化する中で、子育て世帯を支援する取組として、臨時・特別に現金10万円を一括して支給します。

お知らせ

申請が必要な方の申請受付を開始しました

以下の(1)(2)に該当する方は、申請が必要です。

 

(1)令和3年9月30日時点で、高校生年齢児(平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれの児童)のみを養育している方

 

(2)勤務先から児童手当を受給している公務員の方

 

注)(1)(2)の方は、令和3年9月30日時点で、養育者(保護者のうち所得が高い方)の住民票がある市町村に申請していただく必要があります。和泉市以外に住民票がある場合は、該当する市町村にお問い合わせください。

申請の要否について

申請の要否
対象   申請の要否
公務員以外の方 (ア)令和3年9月分の児童手当受給者 不要
(イ)高校生年齢児((ア)の世帯に含まれる場合) 不要
(ウ)高校生年齢児のみを養育している方 必要
(エ)令和4年4月1日までに出生した新生児 不要
公務員の方 必要

対象者

対象児童

0歳から18歳までの下記の児童が対象です。

1.令和3年9月分の児童手当の支給対象児童(中学生以下)

2.平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれの児童(高校生等)

注)保護者の所得が児童手当の支給対象となる金額と同等未満の場合

3.令和4年4月1日までに生まれた児童手当の支給対象児童(新生児)

支給対象者

上記の対象児童の保護者のうち、主たる生計維持者(児童手当受給者、それに準ずる方)に支給されます。

また、令和3年9月30日において高校生等が委託されている小規模住居型児童養育事業を行う者もしくは里親または高校生等が入所もしくは入院をしている障がい児入所施設等の設置者についても支給されます。

注)特例給付の支給を受けている方、令和2年1月1日~令和2年12月31日までの所得が児童手当の所得制限限度額以上である方は、この給付金では対象外になります。

支給額

児童1人当たり 10万円

支給時期

令和3年9月分児童手当を和泉市で受給されている方

12月に案内文を発送した方へは、12月24日に児童手当口座へ振込みました。

高校生の対象児童のみを養育されている方

申請受付後、指定口座へ振込(2月上旬より順次振込を開始)

公務員で児童手当を勤務先で受給されている方

申請受付後、指定口座へ振込(2月上旬より順次振込を開始)

申請等の手続

9月分児童手当を和泉市で受給されている方

申請は不要です。

令和4年4月1日までに出生した新生児

申請は不要です。児童手当の支給認定後、案内文を送付します。

 

受取を拒否される方は、案内文受取後、期日までに受給拒否の届出書の提出をお願いします。

給付金受取拒否届出書(PDFファイル:75KB)

給付金受取拒否届出書(Excelファイル:27.3KB)


高校生の対象児童のみを養育されている方

申請が必要です。

申請により支給対象となる可能性のある方については、申請書を1月14日に発送しております。

以下の書類を「子育て支援室こども政策担当」へ提出してください。

・令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金申請書(PDFファイル:168.3KB)

【記入例】令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金申請書(PDFファイル:211.3KB)

・申請者本人確認書類のコピー(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカードなど)

・振込先金融機関口座確認書類のコピー(通帳やキャッシュカードなど)

・(主たる生計維持者と対象児童が別居の場合のみ)対象児童が属する世帯全員の住民票

・(令和3年1月2日以降に本市に転入された場合のみ)令和3年1月1日時点で住所を置いていた自治体の発行する課税証明書


公務員で児童手当を勤務先で受給されている方

申請が必要です。

申請により支給対象となる可能性のある方については、申請書を1月14日に発送しております。

以下の書類を「子育て支援室こども政策担当」へ提出してください。

・令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金申請書(PDFファイル:168.3KB)

【記入例】令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金申請書(PDFファイル:211.3KB)

・申請者本人確認書類のコピー(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカードなど)

・振込先金融機関口座確認書類のコピー(通帳やキャッシュカードなど)

・児童手当(本則給付)を受給していることが分かる書類のコピー(支払通知書、10月支払分の給与明細書、通帳の該当ページなど)

注)令和3年9月分児童手当又は、新生児の支給開始分の児童手当を受給していることがわかる書類がない方は、下記「公務員児童手当受給状況証明書」に勤務先の証明を受けたうえで、提出してください。

公務員児童手当受給状況証明書(PDFファイル:238.6KB)

・(主たる生計維持者と対象児童が別居の場合のみ)対象児童が属する世帯全員の住民票

申請後に出産した場合は、新生児分のみ改めて申請してください。

申請期間

令和4年1月17日から令和4年3月31日まで

Q&A

Q.引っ越した場合には、給付金の振込はどうなりますか?

A.基準日(令和3年9月30日)時点での住所地の市町村から支給されますので、10月1日以降転居された方は、引越前の市町村にお問い合わせください。

Q.DV被害により子どもとともに避難していますが、どうなりますか?

A.令和3年9月分の児童手当の支給を配偶者(DV加害者)が受けている場合についても、和泉市で子育て世帯への臨時特別給付金の支給を受けることができる場合がありますので、ご相談ください。(すでに配偶者に本給付金が支給されている場合は、支給はできません。)

Q.児童手当の受給資格が9月分にさかのぼって認定された場合、どうなりますか?

A.令和3年9月分の児童手当がさかのぼって支給されることになった場合は、給付金の支給対象となります。(税の申告等でさかのぼって特例給付となった場合は、給付金の支給対象外となります。)

給付金に関する振り込め詐欺などにご注意ください!

ご自宅や職場などに和泉市から問合せを行うことがありますが、ATMの操作をお願いすることや、支給のための手数料の振込を求めることは絶対にありません。もし、不審な電話がかかってきた場合はすぐに最寄りの警察にご連絡ください。

この記事に関するお問い合わせ先

〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 子育て健康部 子育て支援室 こども政策担当
電話: 0725-99-8135(直通)
ファックス:0725-44-3844
メールフォームでのお問い合わせ