新型コロナウイルスに関するよくある質問

更新日:2020年05月22日

健康相談など

感染予防の方法は?

こまめな手洗い・咳エチケット、十分な睡眠をとるなどの感染予防に努めてください。

また、不要不急の外出は避けてください。

感染が疑われる場合の対処方法は?

発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が4日以上続く場合は、最寄りの保健所にある「新型コロナ受診相談センター」に電話で相談してください。

電話番号 06-7166-9911

感染者はどこで出た、どこに住んでいるか?

大阪府の公表内容以外の感染者情報については把握していない状況です。大阪府内の感染者情報については、大阪府が感染拡大防止に必要な情報と、感染者の個人情報保護の観点から精査し、必要な内容について、一括して公表することとなっています。

給付金(補償)関係

現金給付金(特別定額給付金)の内容は?

支給対象者 基準日(令和2年4月27日)において、和泉市の住民基本台帳に記録されている者

給付金額 世帯構成員1人につき10万円

申請方法 1.郵送申請方式(令和2年5月23日発送)、2.オンライン申請方式(令和2年5月1日より実施)

連絡先 和泉市特別定額給付金コールセンター

電話番号 0725-99-8229

受付時間 午前9時から午後5時(土曜日・日曜日・祝日を除く)

詳細については下記からご覧ください

会社からの要請で休んだ場合の休業手当は?

労働基準法では、使用者の責に帰すべき事由により休業した場合は、休業手当の支払いが義務付けられています。詳しくは、お勤め先で確認してください。

雇用調整助成金の内容は?

雇用調整助成金とは、経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、労働者の雇用の維持を図った場合に、休業手当、賃金等の一部を助成するもの(助成対象は労働者ではなく事業主)

連絡先 大阪労働局 助成金センター

電話番号 06-7669-8900

事業者向けの給付金(持続化給付金)とは?

対象者は?

新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が前年同月比で50パーセント以上減少している事業者が対象となります。

資本金10億円以上の大企業を除き、中堅企業、中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者を広く対象とします。また、医療法人、農業法人、NPO法人、社会福祉法人など、会社以外の法人についても幅広く対象となる予定です。

金額は?

法人は最大200万円、個人事業者は最大100万円の給付となります。

計算式 前年の総売上(事業収入)-(前年同月比50パーセント以上減少月の売上×12か月)

前年同月比の売上については、2020年1月から12月のうち、2019年の同月比で売上が50パーセント以上減少しているひと月を事業者が選択可能。

申請方法は?

原則インターネット上での申請となりますが、必要に応じ、感染症拡大防止対策を実施したうえで、完全予約制の窓口を順次設置する予定です。

問い合わせ先は?

最新情報については、中小企業金融・給付金相談窓口にお問い合わせください。

電話番号 0570-783183

受付時間 9時から17時