投票区で投票用紙を二重交付

更新日:2021年10月31日

第49回衆議院議員選挙 和泉市投票区において

和泉市選挙管理委員会は、10月31日(日曜日)第49回衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査の和泉グリーンポリス自治会館投票所(第54投票区、和泉市唐国町四丁目5番1号:当日有権者487人)において、投票用紙を誤って交付した可能性があることが発覚しました。

経過は以下のとおり。

【経過】

和泉グリーンポリス自治会館投票所(第54投票区)

10月31日(日曜日)19時時点で、入場整理券枚数(投票者数)と投票用紙の残枚数を確認したところ、比例代表の交付枚数が入場整理券枚数(投票者数)より1枚多いことが判明。比例代表の投票用紙を二重交付した可能性がある。

【投票所での交付方法】

  1. 入場整理券を受け取り、受付、名簿対照されていることを確認後、入場整理券と選挙区の投票用紙を選挙人に渡す。
  2. 選挙人が小選挙区の投票用紙を投票箱に入れる。
  3. 入場整理券(受付、名簿対照、小選挙区投票用紙の交付にチェックがあるもの)と引換えに比例代表及び最高裁判所裁判官国民審査の投票用紙を選挙人に渡す。

【二重交付の投票について】

投票は他の票と区別がつかないため、有効票として取り扱われる。

この記事に関するお問い合わせ先

〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 選挙管理委員会事務局
電話: 0725-99-8155(直通)
ファックス:0725-41-1628
メールフォームでのお問い合わせ
このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容はわかりやすかったですか
わかりにくかった理由は何ですか(複数回答可)
このページは見つけやすかったですか
探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)