市長がパラリンピック出場の山本選手・嵯峨根選手を激励

更新日:2021年08月05日

左から山本選手、和泉市長、嵯峨根選手(写真)

東京2020パラリンピックに出場する走り幅跳びの山本篤(やまもと あつし)選手(写真左)とシッティングバレーボール男子の嵯峨根望(さがね のぞむ)選手(写真右)の壮行会を8月5日(木曜日)和泉市役所で開催しました。

和泉市長が山本選手、嵯峨根選手に激励

辻宏康市長より

「新型コロナウイルス感染症の拡大で大会が1年延期され、その分体調やコンディションの調整が難しかったと思います。山本選手、嵯峨根選手共に体調に十分ご留意いただき、最高のパフォーマンスを発揮し、ご活躍されることを心から願っています。」

山本篤選手の写真

山本 篤選手より

「東京でパラリンピックが開催されることで、多くの人にパラスポーツが浸透してきています。最高のパフォーマンスを出せるよう、しっかりトレーニングをしていますので、無観客開催の可能性が高いですが、テレビで応援をいただければと思います。」

嵯峨根望選手の写真

嵯峨根 望選手より

「小・中・高・大学・和泉市役所勤務、生まれてから今まで和泉市で過ごしてきました。これまで、お世話になった方々に、障がいがあっても元気で明るく楽しく頑張れるという姿を見てもらうことで、少しでも恩返しできればと思います。シッティングバレーボールは、他の競技と比べると認知度が低いですが、健常者もできるスポーツです。たくさんの方々にご覧いただいて、楽しさが伝わればうれしいです。」

この記事に関するお問い合わせ先

〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 教育委員会生涯学習部 生涯学習推進室 スポーツ振興担当
電話: 0725-99-8162(直通)
ファックス:0725-41-0599
メールフォームでのお問い合わせ

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容はわかりやすかったですか
わかりにくかった理由は何ですか(複数回答可)
このページは見つけやすかったですか
探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)