【日本商工会議所実施事業】小規模事業者持続化補助金について

更新日:2020年09月14日

新型コロナウイルス感染症に起因して前年同月比20%以上の売上減少が生じている小規模事業者を対象に、補助対象経費の一部について審査後概算払いによる即時支給(交付決定額の50%)が行われます。

和泉市では、減収を証明するための「売上減少証明書」を発行いたします。

「小規模事業者持続化補助金(一般型)」の売上減少証明書については、第2回締切(令和2年6月5日)で終了したため、発行していません。

なお、「セーフティーネット保証4号による市の認定書(コピー可)」をお持ちの場合は、「売上減少証明書」は必要ありません。

 

小規模事業者持続化補助金とは

小規模事業者が行う経営計画に基づいた新たな販路開拓等、生産性向上に資する取り組みを行うために要する経費の一部を支援することを目的とした補助金です。

詳しくはこちらをご確認ください。

証明書発行対象者

次の要件を満たす場合に証明書を発行します。

1 和泉市内に主たる事業所を有すること

2 令和2年2月から令和3年1月31日までの任意の1か月の売上高が、前年同月比で20%以上減少していること

【注意】毎月の締め日が1日から月末でない場合は、締め日に応じた1か月(例:3月20日から4月19日、4月5日から5月4日など)の売上高とします。

【注意】創業1年未満の事業者においては、創業後申請する月の前月までの間の連続する3か月の月平均売上高と、当該期間以降の任意の1か月の売上高又は当該期間の最終月を比較して減少していること。(例:令和2年4月と比較する場合「令和2年1月から令和2年3月」や「令和2年2月から令和2年4月」)

なお、「当該期間以降の任意の1か月の売上高又は当該期間の最終月」については、令和2年2月以降である必要があります。

申請方法

対象となる事業者は、下記書類を商工観光担当の窓口までご持参ください。

1 小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明申請書 2通 【注意】実印で押印してください

2 令和2年2月から令和3年1月31日までの任意の1か月間の売上高が、前年同月と比較して減少したことが分かる書類(試算表、売上台帳、総勘定元帳など)

3 社外の代理人による申請の場合は委任状

【注意】記載内容の訂正には実印が必要です

【注意】申請書類は全てお返ししておりませんので、必要な場合は事前にコピーしてください。

小規模事業者持続化補助金 認定申請書(Wordファイル:33.5KB)

小規模事業者持続化補助金 認定申請書(PDFファイル:103.3KB)

小規模事業者持続化補助金 認定申請書(創業1年未満用)(Wordファイル:35.1KB)(Wordファイル:34.9KB)

小規模事業者持続化補助金 認定申請書(創業1年未満用)(PDFファイル:123.4KB)

委任状(Excelファイル:13KB)

委任状(PDFファイル:41.2KB)

この記事に関するお問い合わせ先

〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 環境産業部 産業振興室 商工観光担当
電話: 0725-99-8123(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容はわかりやすかったですか
わかりにくかった理由は何ですか(複数回答可)
このページは見つけやすかったですか
探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)