配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難している方へ

更新日:2022年11月01日

配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難している方で、様ざまな事情により和泉市に住民票を移すことができない場合でも、「一定の要件」を満たせば以下の手続きをしていただくことで給付が受けられます。

 

 

対象となる方の一定の要件

次の(1)から(3)のいずれかに該当する方
(1)配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律に基づく保護命令が出されている。
(2)婦人相談所から「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」又は市、福祉事務所、民間支援団体等による「確認書」が発行されている。
(3)住民基本台帳の閲覧制限等の「支援措置」の対象となっている。

 

申出に必要な書類

申出書

配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難していることを申し出るものです。

下記の申出書を印刷していただくか、くらしサポート課で入手できます。

 

 

 

 

要件が確認できる書類

配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難していることを確認するための書類で、次のいずれかが必要です。

・保護命令決定書の謄本又は正本

・婦人相談所が発行する証明書又は市、福祉事務所、民間支援団体等が発行する確認書

 

(注意)提出をお考えの方は、早急にご相談ください。

 

Q&A

申出後の手続き

申出書類を提出いただだいた方は、申請手続きについてご案内します。

 

 


 

この記事に関するお問い合わせ先

〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 市民生活部 くらしサポート課 生活相談係
電話:0725-99-8100(直通)
ファックス:0725-41-1778
メールフォームでのお問い合わせ