和泉市いずみの国歴史館

更新日:2020年10月22日

~悠久の時間をたどり、ひもとく歴史浪漫~

 和泉市には、国史跡である池上曽根遺跡や和泉黄金塚古墳、泉北丘陵窯跡群(陶邑)といった遺跡をはじめ、貴重な古文書や絵図などの歴史的資料を含め、多くの貴重な文化財があります。和泉市いずみの国歴史館では、これらの文化財の調査研究や展示公開を行っています。

 常設展示では、『和泉史-ひとのくらしのもの語り-』と題し、和泉市内の遺跡の出土品だけではなく、地域に伝わる古文書や旧町村役場公文書、民俗資料などを展示しています。本物を見せることにこだわり、あえて復元模型を置かないなど様々な試みを行なっています。常設展示を見れば、和泉市の歴史が分かります。また、年に数回開催する特別展や企画展では、分野にとらわれない、様々な展示を行っています。

 その他にも、弥生時代や古墳時代の土器(本物)に触れる体験コーナーや、関連書籍を集めた資料学習室もあります。また、館のロビーでは日本最大級の須恵器の大甕(近隣の窯跡より出土)が皆様をお出迎えしています。自然あふれる公園に隣接しており、散歩ついでに気軽に立ち寄っていただけますので、ぜひ一度ご来館下さい。
 

開館時間

午前10時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

休館日

月曜日(祝日の場合は開館)、祝日の翌日(土日の場合は開館)、年末年始、その他展示入れ替え期間(不定期)

入館料

無料(特別展は有料の場合あり)

特別展・イベント

下記のページをご覧下さい。

下記のブログでもお伝えしています。

カレンダー

作成中です。

交通

電車

電車でお越しの場合は、泉北高速鉄道・JR阪和線・南海鉄道のいずれかをご利用ください。

泉北高速鉄道:
和泉中央駅で下車し、徒歩20分または南海バス乗車(約10分)です。
駅から徒歩でお越しの際は、吊り橋を渡りきってすぐの大学正門を手前で左折し、道なりに進んでください。

駅からバスでお越しの際は、南海バス「和泉中央駅」乗り場からバスに約10分乗車し、「緑ヶ丘団地」または「桃山学院大学」で下車して徒歩5分です。詳細は南海バスのホームページをお調べください。


JR阪和線:
和泉府中駅で下車し、南海バス乗車(約30分)です。
駅からは南海バス「和泉府中駅前」乗り場でバスに約30分乗車し、「内田上」で下車して徒歩7分または「桃山学院大学」で下車して徒歩5分です。詳細は南海バスのホームページをお調べください。


南海電鉄:
泉大津駅で下車し、南海バス乗車(約40分)です。
駅からは南海バス「泉大津駅前」乗り場でバスに約40分乗車し、「内田上」で下車して徒歩7分または「桃山学院大学」で下車して徒歩5分です。詳細は南海バスのホームページをお調べください。

バス

バスでお越しの場合は、南海バスをご利用ください。
「緑ヶ丘団地」または「桃山学院大学」で下車して徒歩5分、またはバス停「内田上」で下車して徒歩7分です。詳細は南海バスのホームページをお調べください。

車でお越しの場合は、
阪和自動車道岸和田ICから約10分 (桃山学院大学を目指してください)です。
公園と共同の駐車場が30台分あります。

住所

和泉市まなび野2番4(宮ノ上公園内 まなびのプラザ)

電話、ファックス

0725-53-0802

いずみの国歴史館 展示室風景

地図情報

この記事に関するお問い合わせ先

〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 教育委員会生涯学習部 文化遺産活用課
電話: 0725-99-8163(直通)
ファックス:0725-41-0599
メールフォームでのお問い合わせ