セネガル共和国のホストタウンとして登録されました

更新日:2020年03月02日

和泉市は2020年東京オリンピック・パラリンピックに向け、セネガル共和国を相手国とするホストタウンとして登録されました。

ホストタウンとは

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催に向け、スポーツ立国、グローバル化の推進、地域の活性化、観光振興に資する観点から、参加国・地域との人的・経済的・文化的な相互交流を図る地方公共団体を国が「ホストタウン」として登録し、地域活性化等を推進するものです。

経緯

セネガル共和国の駐日大使が、G20の下見で大阪を訪れた際、市長を表敬訪問され、友好的な関係を進めていくことになり、7月末に事後交流型ホストタウンとして内閣官房オリンピック・パラリンピック事務局に申請し、8月末に承認されました。

表敬訪問の折、握手をかわす市長とセネガル共和国の駐日大使の写真

セネガル共和国ってどんな国

どこにあるの?

アフリカ大陸の西端、サハラ砂漠の南端

どんな気候?

熱帯乾燥気候で雨季と乾季があります

面積は?

197,161平方キロメートルで日本の約半分です

人口は?

1,541万人(2016年)

首都は?

ダカール

言葉は?

公用語はフランス語です

産業は?

主要な産業は農業、漁業です。「タコ」がたくさん採れ、日本へも輸出しています

今後もホストタウンについての情報を発信していきますので、皆様の応援をよろしくお願いします!!

この記事に関するお問い合わせ先

〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 教育委員会生涯学習部 生涯学習推進室 スポーツ振興担当
電話: 0725-99-8162(直通)
ファックス:0725-41-0599
メールフォームでのお問い合わせ