罹災証明書、罹災届出証明書について

更新日:2020年03月02日

罹災証明書、罹災届出証明書とは

 証明書は、暴風、豪雨、洪水、高潮、地震、津波その他の異常な自然現象(火災を除く。)により罹災した不動産、動産その他これらに類するものについて、下記のとおりその被害の程度や届出があったことを証明するものです。

罹災証明書

住家等の不動産について、災害により被害を受けた状況を国の災害に係る住家の被害認定基準運用指針に基づき、市が調査し、当該調査によって認定した被害の程度について証明します。

罹災届出証明書

塀、門柱、門扉等、建物に附帯する工作物等について、災害により被害を受けた事実を市長に届け出たことを証明します。また、住家等の不動産についても、罹災後3か月を経過して申請された場合は、原則、罹災届出証明書を発行します。

証明する事項

災害によって生じた被害に関する事項とし、被害額については証明いたしません。

申請方法、交付方法

罹災証明書が必要か、必ず事前に罹災証明書の提出先(保険会社等)にご確認ください。
 

申請場所

税務室資産税担当窓口

受付時間

午前8時45分~午後5時15分(平日のみ)

申請期限

原則、罹災後3か月以内。ただし、罹災届出証明書は3か月経過した場合でも発行可能です。

必要書類

  1. 交付申請書
  2. 罹災が確認できる写真(現像したもの、又はプリントアウトしたもの(普通紙でも可))
    写真は返却できません

交付申請書の入手方法

  1. 和泉市ホームページからダウンロード
  2. 税務室資産税担当窓口

手数料

無料

交付方法

申請又は調査から1週間程度で郵送にて交付します。

実地調査

罹災状況に応じて、立ち会いのもと実地調査をお願いすることがあります。

申請書ダウンロード

参考資料

この記事に関するお問い合わせ先

〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 総務部 税務室 資産税担当
電話: 0725-99-8107(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ