和泉市高齢者見守り協力事業所ネットワーク事業

更新日:2020年08月28日

高齢者を地域で支えるまちづくり~見守り協力事業所~

和泉市高齢者見守り協力事業所ネットワーク事業とは

高齢化や核家族世帯の増加を背景に地域のつながりが薄れ、地域社会から孤立する高齢者が増加しています。

日ごろから近所で自然と行っていた見守りや気づき、支え合いが失われつつある現在、時代に合った形での見守り体制の構築が必要です。

この事業では、地域の事業所の協力を得て、日常生活や仕事の中での「さりげない見守り・声かけ」を通して、高齢者の異変を早期に発見し、早期に対応できるように見守りネットワークを構築し、高齢者を地域で見守る仕組みづくりを行うものです。

和泉市高齢者見守り協力事業所ネットワーク事業リーフレット(PDF:1.9MB)

見守り協力事業所とは

趣旨にご賛同していただける事業所は、和泉市高齢者見守り協力事業所として登録をお願いしております。

登録事業所は、日常業務の中で、「さりげない見守り、声かけ」を行っていただき、その中で気になる高齢者を発見したときに、和泉市高齢介護室もしくは地域包括支援センターに連絡をお願いしております。

 

和泉市高齢者見守り協力事業所のステッカーの見本

見守り協力事業所に配布しているステッカー

登録方法について

「和泉市高齢者見守り協力事業所ネットワーク登録届(様式第1号)」を市役所高齢介護室へ提出してください。

届出書を提出された事業所に「登録証」と「ステッカー」を交付します。

店舗など、わかりやすい場所に貼ってご活用ください。

また、見守り協力事業所に登録いただいた事業所は、このホームページなどで事業所の名称などを公表します。

登録手続き

気になる高齢者・サインの一例

・季節にあった服装をしていない。身なりが乱れている。

・以前と人柄が変わったように感じ、近所の人やお店とのトラブルが増えた。

・いつも支払いの計算ができない。小銭が数えられない等。支払い方がおかしい。

・道に迷うことが多い。

・新聞や郵便物が溜まったままになっている。

・洗濯物が何日も干しっぱなしになっている。

・家の中から怒鳴り声が聞こえる。

・最近姿を見かけず、家の電機がつけっ放し。

・普段見かけない人の出入りが多くなった。

協定について

本事業では、日常業務における見守りに加えて、個別に見守りに関する取り組みに協力していただける事業所と協定を締結しています。

協定等一覧
協定の内容 協定締結先

要支援者との相談時の面接場所の提供

要支援者の一時避難所の提供

社会福祉法人 芳春会 ビオラ和泉(特別養護老人ホーム、ショートステイ、訪問介護、居宅介護支援事業所、通所介護)

特別養護老人ホーム 光明荘(居宅介護支援事業所、ショートステイ、通所介護、訪問介護、訪問看護)

特別養護老人ホーム 唐国園

 

見守り協力事業所の一覧

この記事に関するお問い合わせ先

〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 福祉部 高齢介護室 高齢支援担当
電話: 0725-99-8132(直通)
ファックス:0725-40-3441
メールフォームでのお問い合わせ