市有施設の休館状況について(新型コロナウイルスによる)

更新日:2020年04月03日

和泉市は、さらなる感染の拡大を防止するため、府の方針に基づき、次の施設について、当初、4月3日まで休館または一部施設の使用を中止していましたが、56日まで期間を延長します。5月6日以降につきましても、臨時休館の可能性があります。

市民のみなさま、ご利用のみなさまには、大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力をお願いします。

5月6日までの休館施設など

市長からのメッセージ

市民のみなさまへ

国内での新型コロナウイルス感染者の増加が続く中、和泉市内においても予断を許さない状況にあります。

和泉市では、令和2年1月30日に新型コロナウイルス対策本部を設置し、感染拡大の防止に努めるとともに、市民みなさまの不安や負担を和らげるよう全力で対応しております。

本市では市内小・中学校の臨時休業や公共施設の臨時休館、イベントの中止などを5月6日まで延長しました。

今後とも感染拡大を抑制するため、国や大阪府及び関係機関と連携し、情報の把握や今後の対応策などに全力で取り組んでまいります。

市民のみなさまのご理解、ご協力のもと、感染拡大防止に向け全力で対応しております。

感染者の爆発的増加を防ぐために、引き続き、市としましても正確な情報提供を行うとともに、感染予防等の対策に取り組んでまいります。

感染拡大防止のため、市民のみなさまにおかれましては、

  1. こまめな手洗い・咳エチケット、十分な睡眠をとるなど感染予防の徹底。
  2. 不要不急の外出を避ける。
  3. 換気の悪い密閉空間、多数が集まる密集場所、間近で会話や発声をする密接場面の3つの条件をつくり出さない。
  4. 感染者や家族に対するいわれのない差別や偏見をやめる。
  5. 冷静に落ち着いて行動する。

以上のことについて、心がけていただきますようお願いいたします。

一緒にこの局面を乗り越えていきましょう。

 

令和2年4月3日

和泉市長 辻 宏康