退職後、職場の健康保険を任意継続するのと国民健康保険に加入するのとではどちらが良いですか。

更新日:2020年03月02日

答え

社会保険の任意継続と、国民健康保険では保険料金の算定方法が異なります。任意継続の保険料は原則として退職時の倍額程度(一定の上限額あり)になりますが、国民健康保険の保険料は前年の所得により計算されます。傷病手当金や高額療養費など、給付内容が異なる部分もありますので、比較検討してお選び頂くことをお勧めします。(任意継続の詳細については従来ご加入の健康保険の事務所へご確認ください)

この記事に関するお問い合わせ先

〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 生きがい健康部 保険年金室国民健康保険担当
電話:
資格給付グループ 0725-99-8128(直通)
賦課徴収グループ 0725-99-8129(直通)
保健総務グループ 0725-99-8169(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ