救命処置の流れ(成人の場合)

1.肩を軽くたたきながら声をかける

2.反応がない、または判断に迷う場合は、大声で助けを求め、119番通報とAED搬送を依頼する

3.呼吸を確認する

4.普段どおりの呼吸がない、または判断に迷う場合は、すぐに胸骨圧迫を30回行う

5.訓練を積み技術と意思がある場合は、胸骨圧迫の後、人工呼吸を2回行う

胸骨圧迫30回と人工呼吸2回を繰り返して行います。

6.AEDが到着したら

7.電極パッドを胸に貼る

8.電気ショックの必要性はAEDが判断する

9.ショックボタンを押す

心肺蘇生とAEDの手順は、救急隊に引き継ぐか、何らかの応答や目的のあるしぐさ(例えば、嫌がるなどの体動)が出現したり、普段どおりの呼吸が出現するまで続けます。

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
「ツイート」や「いいね!」ボタンの説明は「ソーシャルプラグインについて」をご覧ください。
お問い合わせ先
〒594-0054
和泉市一条院町140番2号
和泉市消防署 警防課 救急係
電話:0725-41-0119(代表)
電話:0725-41-5134(直通)
ファックス:0725-45-5155
メールフォームでのお問い合わせ
Loading
文字サイズ変更
文字サイズを標準にする
文字サイズを拡大する
メニュー