和泉市奨学金返還支援事業 Q&A

更新日:2021年05月26日

認定関係

認定対象者について

質問1.9月1日に30歳になるのですが、認定申請することはできますか?

認定申請時に満30歳未満の人が対象となるので、8月31日までであれば認定申請可能です。

質問2.来年度に卒業予定なのですが、認定申請することはできますか?

今年度に認定申請していただくことはできません。卒業する年度に申請してください。

質問3.現在、和泉市に住んでいますが、住民登録は他府県にあります。このような場合でも認定申請することはできますか?

認定申請していただくことは可能です。ただし、認定された翌年4月末日までに和泉市に住民登録をし、和泉市内事業所で正規雇用で就労していなければ、認定取消となります。

質問4.本社が他府県にあり、和泉市にある支店に就職を希望しているのですが、認定申請することはできますか?

認定申請していただくことは可能です。ただし、和泉市外の支店に就職された場合は、認定が取り消しになります。

質問5.3年前まで正規雇用により就労していましたが、現在はアルバイトをしています。認定申請をすることはできますか?

申請時に正規雇用により就労していなければ、認定申請をすることができます。

申請方法について

質問6.本人以外が申請することはできますか?

委任状をお持ちいただければ可能です。

申請書類について

質問7.「奨学金の借入を証するもの」は、「奨学生証」や「貸与額通知書」でもいいですか?

日本学生支援機構の奨学金を借りられている場合は、「奨学金貸与証明書」のみです。スカラネット・パーソナルまたは、証明書発行申請書で申請してください。問い合わせ先は、日本学生支援機構 奨学金返還相談センター(電話番号0570-663-301)です。

大阪府育英会の場合は、大阪府育英会 返還収納課に電話し、個人情報開示請求書を請求してください。後日届いた個人情報開示請求書の理由欄に「和泉市の補助金の認定申請に必要」とし、個人情報の内容欄に「貸付期間」「貸付総額」と記入し、本人の身分証明書の写しを添付して請求してください。大阪府育英会 返還収納課の電話番号は06-6357-6273です。

和泉市の奨学金の場合は、和泉市役所くらしサポート課(電話0725-99-8124)までお問い合わせください。

認定決定について

質問8.認定決定を受けたのですが、大学を留年してしまった場合、認定は取り消されますか?

認定決定を受けた翌年の4月末までに卒業し、正規雇用により就労していない場合は認定取消になります。

補助内容関係

金額について

質問9.最大いくらの補助金を受け取ることができますか?

月額上限が2万円で、最大36か月分が対象となるので、2万円×36か月=72万円が最大補助金額となります。

その他

提出書類について

質問10.提出書類を訂正する場合、修正テープを使用してもいいですか?

修正テープ・修正液を使用した場合は受付できません。訂正する場合は、二重線で消した上に訂正印を押印してください。

この記事に関するお問い合わせ先

〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 市民生活部 くらしサポート課労働政策係
電話: 0725-99-8124(直通)
ファックス:0725-41-1778
メールフォームでのお問い合わせ