国民年金保険料免除・納付猶予制度および学生納付特例制度について

更新日:2021年06月22日

国民年金保険料の納付が困難な人には、国民年金保険料免除・納付猶予制度があります。

また、学生の人には、学生納付特例制度があります。

申請は、市役所国民年金グループまたは和泉シティプラザ出張所の窓口で手続きいただけるほか、郵送での申請も可能です。

郵送を希望される場合は、申請書を印刷していただき、必要書類を添付の上、下記担当まで送付してください。

国民年金保険料免除・納付猶予制度

制度の詳細については、日本年金機構のホームページをご覧ください。

必要書類

退職されている場合

  • 雇用保険被保険者離職票
  • 雇用保険受給資格者証
  • 雇用保険資格喪失確認通知書
  • 雇用保険被保険者資格取得届出確認照会回答書
  • 退職辞令

のいずれか1点のコピー

新型コロナウイルス感染症の影響による臨時特例措置

新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した人は、「所得の申立書(臨時特例用)(免除・納付猶予用)」を添付いただくことで、申立書に記載の「簡易な所得見込額」等に基づいて、審査を受けることができます。

対象となる保険料

令和2年2月以降の保険料(終期未定)

申請受付開始日

  • 令和元年度分(令和2年2月分から令和2年6月分)は令和2年5月1日から
  • 令和2年度分(令和2年7月分から終期未定)は令和2年7月1日から

制度の詳細については、日本年金機構のホームページをご覧ください。

学生納付特例制度

制度の詳細については、日本年金機構のホームページをご覧ください。

必要書類

 

  • 該当年度の学生証のコピー

学生証裏面に有効期限、学年、入学年月日の記載がある場合は裏面のコピーも必要です。

  • 該当年度の在学証明書(原本)または卒業証明書(原本)

のいずれか1点

令和2年度(令和元年中)の所得が118万以上で、新型コロナウイルスの影響により相当程度まで所得の低下の見込みがある人は「所得申立書(学特)」も併せて添付してください。

 

郵送申請 送付宛先

〒594-8501

大阪府和泉市府中町二丁目7番5号

保険年金室 年金免除係 宛

この記事に関するお問い合わせ先

〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市  市民生活部 保険年金室
電話:
国民健康保険担当 0725-99-8128(直通)、0725-99-8129(直通)
年金・高齢者医療担当 0725-99-8130(直通)、0725-99-8127(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ