現在の場所

橋梁定期点検結果の公表について

背景・目的

 定期点検は、平成26年7月より、道路管理者に対して、全ての橋梁について行うことを義務化されたものであり、橋梁の各部材の状態を把握、診断し、必要な措置を特定するために必要な情報を得ることを目的として実施するものです。

 和泉市では平成27年度より市が管理する橋梁の定期点検を実施しています。

定期点検の概要

定期点検は、5年に1度の頻度で近接目視による点検を行い、次表に掲げる統一的な尺度に基づき、その健全性を診断することとされています。
 

 

判定区分表 区分いち 健全 構造物の機能に支障が生じていない状態。 区分に 予防保全段階 構造物の機能に支障が生じていないが、予防保全の観点から措置を講ずることが望ましい状態。 区分さん 早期措置段階 構造物の機能に支障が生じる可能性があり、早期に措置を講ずべき状態。 区分よん 構造物の機能に支障が生じている、又は生じる可能性が著しく高く、緊急に措置を講ずべき状態。

定期点検結果

和泉市の定期点検結果は次のとおりです。(平成29年1月現在)

平成27年度(PDF:50.7KB)

平成28年度(PDF:84.9KB)

平成29年度(PDF:148.7KB)

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 都市デザイン部 土木維持管理室 維持担当
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8146(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へ