現在の場所

平成27年10月1日から家庭系日常(可燃)ごみが有料になりました

令和元年10月1日より消費税法改正に伴い消費税及び地方消費税率の引き上げが実施されますが、有料指定ごみ袋は処分手数料であるため、販売価格は変わりません。

和泉市は、平成27年10月1日(木曜日)収集分からごみの減量やリサイクルの促進を目的に、家庭系日常(可燃)ごみ(生ごみ類・プラスチック類・皮革類・剪定ごみ・落ち葉・繊維くず等)が有料指定袋での排出になりました。

有料指定袋の種類は、5・10・20・30・45リットルの5種類(すべて10枚入り。45リットルの場合10枚入りで450円)で、有料指定袋1リットルあたり1円となり、和泉市内の薬局(薬店)、商店、JAいずみの、コンビニエンスストア、米穀店、スーパー、郵便局など、市が指定する約240店舗で購入できます。

有料指定袋  種類 販売価格
45リットル 10枚入り 450円
30リットル 10枚入り 300円
20リットル 10枚入り 200円
10リットル 10枚入り 100円
5リットル  10枚入り 50円

 

平成27年10月1日から家庭系日常(可燃)ごみの有料化を実施

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 環境産業部 生活環境課
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8122(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ

ページの先頭へ