現在の場所

ちょっと待って!その"紙"日常ごみに捨ててませんか?

日常ごみに4割の紙ごみが含まれています!

うまく見つけ出せれば燃えるごみは減り、再び商品となります

~地域の集団回収に優先的に出してください~

 1.新聞 2.雑誌・書籍 3.ダンボール 4.飲料用紙パック 5.その他紙類

その他紙類とは・・・紙袋、紙箱、包装紙、封筒、窓あき封筒、ハガキ、コピー用紙、学校のプリント、メモ帳、ノート、画用紙、パンフレット、折り紙など

出し方・・・メモ帳からお菓子の空箱まで大小さまざまで、まとめにくいですが、紙袋・封筒等に集めて入れてください 

 

目的・効果 

 平成22年度1年間でごみを処理するために使われた税金は、およそ22億7,426万円です。市民1人あたり1年間1万2,165円、1世帯あたり1年間3万1,353円になります。

また、ちょっとした分別で、ごみを減らすことができれば、皆さんの大切な税金を節約することができます。たとえば、1人あたり1日100グラム(りんご半分)のごみを減らすことができれば1年間で2億8,286万円節約することができます。

限りある資源を大切にするためにも、ご協力をよろしくお願いします。

 

その他紙類減量大作戦!

捨てられている紙をリサイクルして資源化の波を起こしましょう。

詳しくは、下記をご参照ください。

その他紙類減量大作戦!(PDF:117KB)

関連先

公益財団法人 古紙再生促進センター

紙のリサイクル(きちんと分けてまた会いたいね)(PDF:1.5MB)

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 環境産業部 生活環境課
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8122(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へ