現在の場所

登録統計調査員を募集します

市では、国などが実施する各種統計調査に従事する統計調査員の候補者を随時募集しています。

<統計調査員とは>

国などが行う統計調査において、調査対象(世帯や事業所等)を訪問し、調査について説明をし、調査票の記入依頼、回収、点検をする人をいいます。
統計調査員は、あらかじめ登録している候補者(登録統計調査員)から選任されます。

<登録要件>

  • 原則として年齢が20歳以上で本市在住または在勤の人
  • 統計調査に関し理解と熱意を有し、責任を持って調査事務を遂行できる人
  • 統計調査員としての仕事の性質上、ふさわしくない職業又は経歴を有していない人

【ふさわしくないと思われる職業】
(1) 警察及び税務に関係した事務に従事する人
(2) 新聞記者等報道関係の人
(3) 興信所等に勤務する人
(4) 選挙活動等に直接関わる人
【ふさわしくないと思われる経歴】
(1) 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又は執行を受けることがなくなるまでの人
(2) 懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人

<身分>

調査実施の都度期間(約2か月間)を定めて任命される非常勤の公務員です。
このため、任命期間中またはその後も、調査で知り得た秘密を他の人に漏らすことは法律で禁じられています。
また、調査活動中に万一事故等の災害にあった場合は、公務災害補償が適用されます。

<主な仕事>  調査の種類によって多少異なります 

1. 市が実施する調査員事務説明会への出席、調査票等の受領
2. 担当調査区の範囲と調査対象の確認
3. 調査対象を訪問し調査内容・趣旨を説明、調査票の記入依頼
4. 記入を依頼した調査対象を再訪問し、記入された調査票の点検及び回収
5. 回収した調査票の検査・整理
6. 所定の期日までに調査関係書類を市に提出

<待遇>

調査活動に従事した対価として報酬が支払われます。報酬の額は調査の種類や受け持ち件数等により異なります。
も実施しております。

<申込方法>

下記から申し込みの様式をダウンロードし、必要事項を記入していただき、下記のお問い合わせ先まで直接お持ちいただくか、郵送で提出をお願いします。書類受領後、面接を行ったうえで登録を決定します。

和泉市登録統計調査員申込書(別記様式1)(PDF:45.7KB)

意向確認書(別記様式2)(PDF:49.2KB)

 記入は青又は黒ボールペンを使用してください。 

<調査においては>

調査の規模、登録調査員の調査経験、居住地等を考慮し選任または推薦しますので、ご希望に沿うことができない場合があります。

 <各種統計調査>

基準日 所管省庁名 統計調査名(周期)
6月1日 経済産業省 工業統計調査(約毎年)
6月1日 経済産業省 商業統計調査(約5年)
7月1日 総務省 経済センサス・基礎調査(約5年)、活動調査(約5年)
9月~11月 総務省 全国消費実態調査(約5年)
10月1日 総務省 国勢調査(約5年)
10月1日 総務省 就業構造統計調査(約5年)
10月1日 総務省 住宅土地統計調査(約5年)
2月1日 農林水産省 農林業センサス(約5年)

 

<大阪府でも統計調査員を募集しています>

大阪府統計調査員募集(外部サイト)

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 総務部 総務管財室
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8105(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へ