和泉市中小企業BCP策定支援事業補助金のご案内

更新日:2020年04月01日

BCP(事業継続計画)とは?

BCP(事業継続計画)とは、企業が自然災害、大火災、テロ攻撃などの緊急事態に遭遇した場合において、事業資産の損害を最小限にとどめつつ、中核となる事業の継続あるいは早期復旧を可能とするために、平常時に行うべき活動や緊急時における事業継続のための方法、手段などを取り決めておく計画のことです。

緊急事態は突然発生します。有効な手を打つことができなければ、特に中小企業は、経営基盤が脆弱なため、廃業に追い込まれるおそれがあります。また、事業を縮小し従業員を解雇しなければならない状況も考えられます。

緊急時に倒産や事業縮小を余儀なくされないためには、平常時からBCPを周到に準備しておき、緊急時に事業の継続・早期復旧を図ることが重要となります。こうした企業は、顧客の信用を維持し、市場関係者から高い評価を受けることとなり、株主にとって企業価値の維持・向上につながるのです。(中小企業庁ホームページより抜粋)

和泉市補助金のご案内

和泉市では、地域経済の基盤強化及び市内中小企業者の信頼性増加を図ることを目的に、BCP(事業継続計画)策定にかかる経費の補助制度を創設しました。

対象者

(1)市内に主たる事業所を有する中小企業者で、同一事業を1年以上行っており、和泉市の市税を滞納していない者

(2)構成員の過半数が市内に主たる事業所を有する中小企業交流団体で、活動を1年以上行っており、和泉市の市税を滞納していない者(法人登記の有無は問わず、任意団体でも可)

対象経費

事業実施に必要な経費のうち、BCPの策定又は改訂に際して専門家等の助言を受けるために要した次に掲げるものとする。ただし、専門家等の関わり方としては、専門家自らが直接策定支援を行う又は総括的に進捗管理を行うことを要件とする。

(1)コンサルティング等委託料 専門家等への委託に要した経費

(2)謝金 専門家等の招致に要した経費

補助率及び補助限度額

補助率 … 補助対象経費の2分の1以内(1,000円未満の端数切捨)

補助限度額 … 1事業者につき1会計年度当たり20万円

(予算の範囲内での補助となるため、上記内容が確約されたものではありません)

注意点

(1)BCP策定事業の着手日までに補助金の申請を行う必要があります。

(2)補助金交付決定日が属する年度の3月31日までにBCP策定を完了する必要があります。

補助金要綱および様式

関連するページ

この記事に関するお問い合わせ先

〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 環境産業部 産業振興室 商工観光担当
電話: 0725-99-8123(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ