事業系ごみの処分は指定袋制(有料)です

更新日:2020年03月02日

「泉北環境整備施設組合ごみ処分手数料に関する条例」が改正され、本組合構成市(和泉市・泉大津市・高石市)の収集運搬許可業者が収集する事業系ごみ(商店や事務所、工場等すべての事業活動に伴って排出される一般廃棄物)については、指定袋(有料)が必要です。
事業系指定ごみ袋の形状が一部変更されました。

目的

事業系ごみの有料化は、ごみの減量・分別の促進を図り、受益者負担等に基づき、適正かつ公平な負担をお願いするものです。これは、事業主の皆様に市の収集運搬業者にお支払いいただいている収集運搬料金に加え、ごみの処分料を指定ごみ袋(1枚45リットル70円、70リットル100円)をご購入いただくという形でご負担いただくというものです。

  1. これは事業所等から出されるごみが対象となりますので一般のご家庭から出されるごみは対象ではありません。
  2. 収集運搬許可業者に支払っている料金は、「収集運搬料金」のみとなっています。

指定袋販売金額(可燃ごみの処分手数料)

  • 45リットル袋1枚…70円
  • 70リットル袋1枚…100円

指定袋は、構成市内(和泉市・泉大津市・高石市)のコンビニエンスストア等の取扱店で販売(10枚単位)しています。
販売店一覧は下記の泉北環境整備施設組合ホームページをご覧ください。

ごみの種類別詳細内容

可燃ごみ

処分手数料を含んだ専用の「指定袋(有料)」でのごみの排出方法に変わりました。

  1. 収集運搬許可業者への「収集運搬料金」の支払いは必要となります。
  2. 市販の無色透明又は白色半透明の袋は使用できません。

資源物(カン・ビン・ペットボトル・古紙類)

市販の無色透明または白色半透明のごみ袋等で排出してください。

  1. 「指定袋」に入れないでください。

臨時ごみ

「収集運搬料金」と「処分手数料」が必要です。

令和元年10月1日から収集運搬料金を改正しました。

収集運搬料金と処分手数料の表
収集運搬料金 2トンダンプ車1台につき8,800円
その量に満たない場合は、査定した金額。
処分手数料 2トン車1台につき7,500円。
その量に満たない場合は、査定した金額。

直接搬入ごみ

10キログラムにつき150円の処分手数料が必要です。

「指定袋」に入れないでください。

和泉市一般廃棄物(ごみ)収集運搬許可業者

  • 株式会社和泉衛生(電話:0725-41-0453)
  • 有限会社ダイキ(電話:0725-43-0043)
  • 有限会社オカダ(電話:0725-41-7454)
  • 株式会社ピース興業(電話:0725-92-1313)
  • 有限会社エンプレス(電話:0725-53-1328)
  • 南大阪環境開発株式会社(電話:0725-45-2100)
  • 株式会社丸岡(電話:0725-45-2300)
  • 有限会社アポロクリーン(電話:0725-46-6188)
  • 株式会社クリーンプラン(電話:0725-43-0404)
  • 株式会社金楽商事(電話:0725-54-1111)

地域により、担当業者が異なります。詳しくは、下記リンク先「事業系ごみの分け方・出し方」をご覧ください。

パンフレットと関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 環境産業部 生活環境課
電話: 0725-99-8122(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ