健康相談

更新日:2020年03月02日

健康に関する相談を随時行っています(電話・来所・家庭訪問)。まずはお電話ください。相談内容に応じて、保健師・看護師・栄養士・歯科衛生士・健康運動指導士があなたの健康生活を一緒に考えます。

 

内容:健康増進・病気予防のための健康相談

  • 生活習慣病を予防したいが方法がわからない
  • 健康診断結果を返してもらったがよくわからない
  • 健康的な食事の方法についてききたい
  • 自分にあった運動方法が知りたい   など

場所:保健センター、保健福祉センター
申込:電話で随時受け付け 

 

また、ハンセン病回復者の方の相談にも応じています。自分の病歴を話せず、医療や介護の不安を抱えておられないでしょうか。ハンセン病回復者支援センターと連携のうえ、専門医療機関のご案内等、相談に応じます。

 

<ハンセン病について>

ハンセン病は、決して遺伝しない病気であり、隔離が必要な伝染病でもありません。しかし、誤解による「いわれのない差別や偏見」が重大な人権侵害をもたらし、ハンセン病患者やその家族の方に大きな苦難と苦痛を強いてきました。それは、1907(明治40)年から1996(平成8)年に「らい予防法」が廃止されるまで89年にわたり、国によって、患者の強制隔離収容を基本としたハンセン病対策が行われてきたことが大きな理由です。2001(平成13)年5月11日、熊本地方裁判所において、「らい予防法違憲国家賠償請求訴訟」(ハンセン病国賠訴訟)の判決が言い渡され、これら国のハンセン病対策が「誤っていた」ことが認められました。

 

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

〒594-0071
和泉市府中町四丁目22番5号
和泉市 子育て健康部 健康づくり推進室健康増進担当
保健センター
電話:0725-47-1551
ファックス:0725-46-6320

〒594-0041
和泉市いぶき野五丁目4番7号
和泉市 子育て健康部 健康づくり推進室健康増進担当
保健福祉センター
(和泉シティプラザ南棟2階)
電話:0725-57-6620
ファックス:0725-57-6623

メールフォームでのお問い合わせ