歯周疾患検診

更新日:2022年04月01日

歯周疾患は、中高年以降においては、虫歯とともに、歯がなくなる主な原因の一つです。
歯周病は初期の段階ではほとんど自覚症状はありません。気づかないうちに悪化することが多いので、検診を受けて日頃から気をつけることが大切です。

対象者:30歳、35歳、40歳、45歳、50歳、55歳、60歳、65歳、70歳の和泉市

対象者 生年月日
年齢 生年月日
30歳 平成4年4月1日から平成5年3月31日
35歳 昭和62年4月1日から昭和63年3月31日
40歳 昭和57年4月1日から昭和58年3月31日
45歳 昭和52年4月1日から昭和53年3月31日
50歳 昭和47年4月1日から昭和48年3月31日
55歳 昭和42年4月1日から昭和43年3月31日
60歳 昭和37年4月1日から昭和38年3月31日
65歳 昭和32年4月1日から昭和33年3月31日
70歳 昭和27年4月1日から昭和28年3月31日

 

検診内容:問診、口腔内診察(虫歯や歯肉の状態の診察)
実施期間:令和4年5月~令和5年2月末日
申込:歯周疾患検診実施医療機関にて直接窓口で申し込み(詳しくは下記「歯科実施医療機関」をご覧ください)
負担金:500円

この記事に関するお問い合わせ先

〒594-0071
和泉市府中町四丁目22番5号
和泉市 子育て健康部 健康づくり推進室健康増進担当 保健センター
電話:0725-47-1551
ファックス:0725-46-6320

メールフォームでのお問い合わせ