個人情報保護制度

更新日:2020年07月06日

市が個人情報を取り扱うルール

  • 市がどのような事務において個人情報を取り扱っているかを明らかにします。
    個人情報を取り扱っている事務の目録は、市政情報コーナーで閲覧していただけます。)
  • みなさんの個人情報を収集するときは、集める目的を明らかにした上で、原則として本人から収集します。また、思想・信条・社会的差別の原因となる個人情報は収集しません。
  • 収集した個人情報は、原則として他の業務に利用せず、また市の外部に提供しません。
  • 収集した個人情報は、常に正確な状態に保つよう努め、漏えいなどを防止するよう適切な管理に努めます。

委託事業者が個人情報を取り扱うルール

市から個人情報を取り扱う事務を受託した事業者には、次の責務が課されます。この責務に違反した事業者に対しては、事業者名の公表、契約解除、損害賠償などによる責任が問われます。

  • 個人情報の漏えい、滅失、損傷及び改ざんを防止し、適切な管理のために必要な措置を講じなければなりません。
  • 市の承認を受けずに、受託した事務を第三者に再委託してはなりません。
  • 受託した事務に係る個人情報を不当な目的に使用してはなりません。
  • 市の承認を受けずに、受託した事務に係る個人情報を第三者に提供してはなりません。
  • 市の承認を受けずに、受託した事務に関する個人情報を複写し、又は複製してはなりません。

市の施設の指定管理者が個人情報を取り扱うルール

市の施設の指定管理者である事業者に対しては、市の責務が準用され、おおむね市と同様の責務が課されます。

市の個人情報の不正な複製・所持等の禁止

何人であっても、正当な理由なく、市が保有する個人情報を他の記録媒体に複写・複製し、又はこれを所持し、譲り渡し、譲り受ける等の行為をしてはなりません。

個人情報の取扱いに関する罰則

個人情報の不正な取扱いに関して課される罰則の概要は、次のとおりです。

個人情報の不正な取扱いに対する罰則の一覧
罰則の対象 内容 罰則
市・委託業者・指定管理者の職員
(元職員含む。)
正当な理由なく、個人の秘密に係る個人情報の集合物(電子計算機を用いて検索できるもの)を提供したとき 2年以下懲役
又は
100万円以下罰金
市・委託業者・指定管理者の職員
(元職員含む。)
事務に関して知り得た個人情報を自己若しくは第三者の不正な利益を図る目的で提供し、又は盗用したとき 1年以下懲役
又は
50万円以下罰金
市の職員 職権を濫用して、職務の用以外の目的で個人の秘密に属する事項が記録された文書等を収集したとき 1年以下懲役
又は
50万円以下罰金
何人も(公文書等の不正な複製、所持、譲渡、譲受等の禁止に違反した者) 市長から違反を是正するために必要な措置をとることを命令され、これに違反したとき 6か月以下懲役
又は
30万円以下罰金
何人も(公文書等の不正な複製、所持、譲渡、譲受等の禁止に違反した者) 違反していると認められる者に対して市長が報告・立入検査を求めた場合に、これに違反して報告等を拒み、又は妨げたとき 30万円以下罰金
審査会委員 守秘義務に違反して秘密を漏らしたとき 3万円以下罰金
何人も 偽りその他不正手段により開示請求に基づく個人情報の開示を受けた者 5万円以下過料

個人情報の開示等の請求

市が持っている個人情報の本人(未成年者の法定代理人や、遺族も含みます。)は、次の事項を申し出ることができます。

  • 開示請求:個人情報の内容を閲覧し、または写しを請求できます。
  • 訂正請求:個人情報の内容が事実と異なっているときに、その訂正を請求できます。
  • 利用停止請求:市が個人情報を不適正な方法で収集したとき、又は不要となった情報を保有しているときに、情報の破棄又は消去を請求できます。また、市が条例の規定に違反して個人情報を目的外利用・外部提供している場合に、その停止を請求できます。
  • 是正の申出:市が個人情報を不適正に取り扱ったときに(例:正当な理由がなく外部に提供した場合など)、その是正を申し出ることができます。

開示などの請求の方法

自分の個人情報の開示等を申し出る際には、身分を証明する書類(運転免許証、旅券、保険証など)を持参し、所定の様式に住所・氏名等を書いて、総務管財室に提出してください。本人であることを確認する必要があるため、特にやむを得ない場合を除き、郵送、ファックスなどによる請求はできません。

個人情報保護事務の手引

個人情報保護制度に基づく請求などの件数

平成27年度から令和元年度まで(過去5年間)の運用状況は、次のとおりです。

平成27年度(平成27年4月1日~平成28年3月31日)
区分 件数 回答(開示等) 回答(部分開示等) 回答(非開示等) 個人情報不存在 取下げ等
開示請求 30 10 18 0 1 1
訂正請求 0 0 0 0 0 0
削除請求 0 0 0 0 0 0
是正申出 0 0 0 0 0 0
平成28年度(平成28年4月1日~平成29年3月31日)
区分 件数 回答(開示等) 回答(部分開示等) 回答(非開示等) 個人情報不存在 取下げ等
開示請求 19 5 8 0 5 1
訂正請求 0 0 0 0 0 0
削除請求 0 0 0 0 0 0
是正申出 0 0 0 0 0 0
平成29年度(平成29年4月1日~平成30年3月31日)
区分 件数 回答(開示等) 回答(部分開示等) 回答(非開示等) 個人情報不存在 取下げ等
開示請求 27 8 15 2 2 0
訂正請求 0 0 0 0 0 0
削除請求 0 0 0 0 0 0
是正申出 0 0 0 0 0 0
平成30年度(平成30年4月1日~平成31年3月31日)
区分 件数 回答(開示等) 回答(部分開示等) 回答(非開示等) 個人情報不存在 取下げ等
開示請求 16 7 8 0 0 1
訂正請求 0 0 0 0 0 0
削除請求 0 0 0 0 0 0
是正申出 0 0 0 0 0 0
令和元年度(平成31年4月1日~令和2年3月31日)
区分 件数 回答(開示等) 回答(部分開示等) 回答(非開示等) 個人情報不存在 取下げ等
開示請求 16 5 9 0 2 1
訂正請求 0 0 0 0 0 0
削除請求 0 0 0 0 0 0
是正申出 0 0 0 0 0 0

 

個人情報保護制度に基づく不服申立ての状況

年度別の件数と処理状況(平成27年度から令和元年度までの過去5年間)
年度と件数 認容 一部認容 棄却 却下 取下げ 審査中
平成27年度:0件 0 0 0 0 0 0
平成28年度:0件 0 0 0 0 0 0
平成29年度:1件 0 0 1 0 0 0
平成30年度:0件 0 0 0 0 0 0
令和元年度:0件 0 0 0 0 0 0

情報公開制度・個人情報保護制度の運用状況の詳細

個人情報保護審査会答申

この記事に関するお問い合わせ先

〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 総務部 総務管財室
電話: 0725-99-8105(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ