現在の場所

特定生産緑地に関するお知らせ

生産緑地地区に指定されている農地を所有する皆さまへ

生産緑地は、指定から30年を経過すると従来の相続税・固定資産税等の税制特例措置が適用されなくなります。適用を継続するには、法改正により新設された「特定生産緑地」の指定を受ける必要があります。

特定生産緑地制度は、生産緑地地区の指定後30年経過以前に所有者等の同意を得ながら指定を行うもので、10年の更新制です(営農状況等によっては指定できない場合があります)。この10年の間に相続等が生じた場合は買取り申出が可能です。詳しくは下記の特定生産緑地制度の概要及び特定生産緑地の指定メリットをご確認ください。

なお、生産緑地指定後30年を経過すると特定生産緑地地区として指定できなくなりますのでご注意ください。

和泉市では平成4818日に生産緑地の第1次指定を行っています。

特定生産緑地の指定に関する申請手続き等については詳細が決まり次第、対象者様へ案内させていただきます。

また、様式等については手続き案内送付後にこちらのページで公開させていただきます。

特定生産緑地制度の概要(PDF:287.6KB)

特定生産緑地の指定メリット(PDF:289.5KB)

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 都市デザイン部 都市政策課
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8140(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へ