新型コロナウイルス感染症に対する市の支援対策

更新日:2020年10月30日

和泉市では、新型コロナウイルス感染症に対する支援事業第4を実施します。

(参考)第1弾は令和2年5月7日に議決。第2弾は5月27日に議決。第3弾は7月22日に議決。第4弾は10月30日に議決。

 

主な市の支援事業(第4弾)

1.キャッシュレス決済・ポイント還元キャンペーン事業

ウィズコロナ時代の新しい生活様式への取組みとして、キャッシュレス決済によるお買い物などに対するポイント還元キャンペーンを実施することにより、市内事業者等を応援、ひいては、地域経済の活性化を図るもの。

実施期間 令和3年2月1日から令和3年2月28日

還元率 最大20%(●●ペイ等のQRコード決済事業者毎に5,000円分まで)

利用可能店舗 対象となるキャッシュレス決済を導入する中小事業者(大手チェーン店やスーパー・コンビニなどは除く)

予算額 1億5,750万円

担当課 産業振興室 商工観光担当 0725-99-8123

2.市内宿泊事業者への支援事業(市内宿泊者へのキャンペーン)

市内宿泊事業者への支援として、「安全で安心な新しい旅のスタイル」の確立を目的としたGoToトラベルキャンペーン併用の宿泊プランの利用者に対して5,000円(一部、お買い物割引チケット)の支援を行い、市内宿泊施設の利用促進及び市内での消費喚起を図るもの。

実施期間 令和2年12月初旬から令和3年2月末(先着6,000名到達で終了)

対象事業者 GoToトラベルキャンペーンの対象となる市内ホテル・旅館

支援内容 宿泊費の助成2,000円、お買い物割引チケット3,000円分(お買い物割引チケットの使用期間は令和3年2月末まで)

予算額 3,050万円

担当課 産業振興室 商工観光担当 0725-99-8123

3.新型コロナウイルス感染症患者入院受入医療機関支援金

新型コロナウイルス感染症患者の入院を受け入れた市内の医療機関に対し、支援金を交付するもの。

対象期間 令和2年4月から令和3年3月末

支援内容 入院患者1人あたり30万円~60万円(患者の症状による)

予算額 5,310万円

担当課 健康づくり推進室 予防推進担当 保健センター 0725-47-1551

4.雇用就労支援事業

市内の雇用情勢が悪化していることから、新たに市民を雇用する市内中小企業等に対し支援を行うことで、事業者の採用意欲を高め、厳しい状況にある求職者の就労促進を図るもの。

対象期間 令和2年11月から令和3年2月1日の雇用開始まで

対象事業者 令和2年4月1日以降に失業状態となった市民を雇用した市内中小事業者、個人事業主

支援内容 正規雇用労働者1人につき20万円、非正規雇用労働者1人につき10万円(2か月以上の継続雇用が必要)

予算額 425万円

担当課 くらしサポート課 0725-99-8124

5.避難所環境の充実

指定避難所となる体育館等の暑さ対策、空気循環による感染症対策をはかるため、スポットクーラーを購入するもの。

購入台数 避難所33箇所:各3台 拠点備蓄:5台 合計104台

予算額 1,498万7千円

担当課 公民協働推進室 危機管理担当 0725-99-8104

主な市の支援事業(第3弾)

1.お買い物割引チケット事業

市民への生活支援並びに市内店舗を応援するため、割引チケット(市民一人当たり3,000円分)を配布するもの。

使用期間 令和2年9月下旬から令和3年2月末

配布方法 各世帯別に送付

対象者 約18万6千人(令和2年9月1日住民基本台帳登録者)

予算額 6億1千万円

担当課 環境産業部 産業振興室 商工観光担当 0725-99-8123

2.新生児特別定額給付金

国の特別定額給付金の受給対象外となる4月28日以降に生まれた子に対して、給付(10万円)するもの。

実施時期 令和2年7月22日から

実施方法 令和2年7月22日から申請受付、申請翌月末に口座振込み

対象者 令和2年4月28日から令和3年4月1日までに出生し和泉市の住民基本台帳に登録されている子(約1,200人)

受給者 対象となる子の出生日から支給申請日まで継続して和泉市の住民基本台帳に登録されている保護者

予算額 約1億2千万円

担当課 子育て健康部 子育て支援室 こども支援担当 0725-99-8136

3.幼稚園・保育所等の給食費無償化

保護者の経済的な負担を軽減するため、幼稚園、保育所、認定こども園、認可外保育施設に通園する市内在住の園児に係る給食費について、1か月当たり公立幼稚園は4,700円、私立幼稚園、保育所等は5,400円を上限に支援するもの。

実施期間 令和2年9月1日から令和2年11月30日

対象者 市内在住の3歳児から5歳児クラスの園児(約4,900人)

予算額 約7,800万円

担当課 教育委員会 教育・こども部 学校園管理室  0725-99-8158、教育委員会 教育・こども部 こども未来室  0725-99-8137

4.障がい者への商品券の配布

障がい者手帳を所持する市民に対して、今後の新型コロナウイルス感染予防対策等のための支援として、商品券(5,000円)の給付を行うもの。

実施時期 令和2年9月

配布方法 対象者に送付

対象者 約1万人(令和2年7月1日住民基本台帳登録者で和泉市に障がい者手帳の登録のあるもの)

予算額 約5,900万円

担当課 福祉部 障がい福祉課 0725-99-8133

5.インフルエンザ予防接種の助成

新型コロナウイルス感染症の第2波等の懸念と季節性インフルエンザが同時に流行する可能性がある中、妊婦、受験生のインフルエンザ流行を最小化するもの。

実施内容 3,700円分を助成(1回限り)

対象者 市内在住の妊婦(約1,300人)、中学3年生(約2,000人)、高校3年生(約2,100人)

助成方法 補助券を対象者に送付

実施期間 令和2年10月1日から令和3年1月31日

予算額 約2,040万円

担当課 健康づくり推進室 予防推進担当 保健センター 0725-47-1551(市内在住の妊婦)、学校園管理室 保育給食担当 0725-99-8158(市内在住の中学3年生、高校3年生)

6.町会・自治会活動の感染予防対策

町会・自治会活動での感染予防対策として、消毒液等の消耗品を現物支給するもの。

対象 和泉市町会連合会に加盟している町会・自治会

配布方法 町会・自治会館等へ配送

配布物品 消毒液、マスク、体温計等

予算額 約1,300万円

担当課 市長公室 公民協働推進室 公民協働推進担当 0725-99-8103

市の支援事業(第2弾)

1.事業者への支援

(1)国の持続化給付金及び府の休業要請支援金(要請外含む)の対象とならない事業者及び市内にて宿泊施設(旅館業)を営む事業者に対して、市独自に支援金を給付するもの。

<中小企業及び個人事業主対象給付金>

実施内容 売上減少率30%以上50%未満で売上減少額10万円以上の事業者に対して10万円を給付

対象者 中小企業及び個人事業主 約1,800者

<宿泊施設(旅館業)事業主対象給付金>

実施内容 宿泊施設(旅館業)を営み、売上減少率30%以上の事業者に対して1部屋当たり5千円を給付(上限100万円)

想定部屋数 約300部屋

予算額 支援金1億7,820万円、受付等事務費 730万8千円

(2)中小企業・個人事業主への各種サポート、今後の事業者支援に向けた検討を行うもの。

実施内容 テイクアウト・デリバリー導入支援補助、相談窓口の設置、市の独自施策・制度周知チラシの作成・配布、事業者支援策検討委託

予算額 716万6千円

担当課 環境産業部 産業振興室 商工観光担当 0725-99-8123

2.ひとり親世帯への給付金

ひとり親世帯の経済的負担の軽減を図るため、1世帯あたり3万円を給付するもの。

実施時期 7月15日に支給予定

対象者 1,750人(令和2年4月児童扶養手当受給者。ただし、全部支給停止者除く)

予算額 5,250万円(別途事務費:17万円)

担当課 子育て健康部 子育て支援室 子ども支援担当 0725-99-8136

3.小・中・義務教育学校の給食無償化

学校再開後から3か月分の給食費の無償化に伴う保護者負担の軽減を行うもの。

対象者 小学生約11,000人、中学生約5,000人(義務教育学校を含む)

予算額 2億2,624万2千円

(注記)別途、給食調理場の暑さ対策(277万4千円)、給食調理委託料の増額(2,078万1

千円)

担当課 教育委員会 教育・こども部 学校園管理室 保健給食担当 0725-99-8158

4.小・中・義務教育学校にPC導入(1人1台)の早期実施

(1)児童・生徒に1人1台のパソコンを整備し、自宅学習にも対応できるよう教育環境の充実を図るもの。

整備台数 小学校約11,000台、中学校約5,000台(義務教育学校を含む)

予算額 総額14億4,924万8千円(市負担額 9億5,778万8千円)

(2)家庭学習用通信機器(貸与型モバイルルーター)の購入費

対象者 1,332人

予算額 1,332万円(国庫補助金1,332万円)

担当課 教育委員会 教育・こども部 学校教育室 教育指導担当 0725-99-8159

5.PCR検査医療機関への支援金

感染の疑いのある市民が、迅速かつ円滑にPCR検査を受けられる環境を整備するため、

検体採取を行う市内医療機関に対して、日額6,000円の補助金を交付するもの。

対象者 帰国者・接触者外来及びPCR検査外来を設置する医療機関

予算額 547万2千円

担当課 子育て健康部 健康づくり推進室 予防推進担当 保健センター 0725-47-1551

6.市営住宅使用料の軽減

市営住宅の入居者で、収入が減少した人への家賃の軽減

担当課 都市デザイン部 建築住宅室 住宅政策担当0725-99-8190

7.市営住宅の提供

解雇等により住宅の退去を余儀なくされる人への市営住宅の提供

対象者 令和2年4月7日以降、解雇等により住宅の退去を余儀なくされる人

内容

提供戸数 5戸程度 使用期間 6か月以内(最長1年)
使用料 10,000円/月 共益費 300円/月 敷金免除、駐車場代は別途必要

担当課 都市デザイン部 建築住宅室 住宅政策担当0725-99-8190

8.市営駐輪場定期利用期間の延長

現在の定期契約期間を1か月(4月定期利用分)無償延長

対象者 4月を定期利用し、5月以降も定期利用中であり、4月中に駐輪場を利用していない学生

担当課 都市デザイン部 都市政策室 交通担当 0725-99-8145

市の支援事業(第1弾)

1.有料指定ごみ袋の助成

1世帯に600円分(例、30リットル袋20枚)無料交換できる引換券を対象者に郵送

交換期間 引換券受取日から令和2年12月31日まで

対象者 令和2年4月27日現在、本市に住民登録している世帯

発送日 令和2年5月23日から順次

予算額 5,494万9千円

担当課 環境産業部生活環境課 0725-99-8122

2.水道料金の減額

基本料金全額を減額(6か月分)

対象者 家庭や事業所等のすべての和泉市と水道使用契約をしている使用者(ただし、福祉減免世帯は除く)

減額期間

偶数月検針地区 令和2年6月検針分から令和2年10月検針分

奇数月検針地区 令和2年7月検針分から令和2年11月検針分

減額分 2億7,083万6千円

担当課 上下水道部お客さまサービス課 0725-99-8150

3.給与等の削減内容

職員の給与

令和2年5月分から令和3年3月分まで市長の給料20パーセント削減

副市長、教育長の給料10パーセント削減

一般職員のうち管理職の管理職手当10パーセント削減

減額分 2,028万6千円

担当課 市長公室人事課 0725-99-8113

議員の報酬

令和2年5月分から令和2年9月分(9月分は任期の9月22日)まで報酬10パーセント削減。

減額分 685万8,600円

担当課 議会事務局総務課 0725-99-8154