新型コロナウイルス感染症に対する市の支援対策

更新日:2020年05月27日

和泉市では、新型コロナウイルス感染症に対する緊急支援事業第2弾を以下のとおり行います。

(参考)第1弾は5月7日に議決。第2弾は5月27日に議決。

 

市の支援事業(第2弾)

1.事業者への支援

(1)国の持続化給付金及び府の休業要請支援金(要請外含む)の対象とならない事業者及び市内にて宿泊施設(旅館業)を営む事業者に対して、市独自に支援金を給付するもの。

<中小企業及び個人事業主対象給付金>

実施内容 売上減少率30%以上50%未満で売上減少額10万円以上の事業者に対して10万円を給付

対象者 中小企業及び個人事業主 約1,800者

<宿泊施設(旅館業)事業主対象給付金>

実施内容 宿泊施設(旅館業)を営み、売上減少率30%以上の事業者に対して1部屋当たり5千円を給付(上限100万円)

想定部屋数 約300部屋

予算額 支援金1億7,820万円、受付等事務費 730万8千円

(2)中小企業・個人事業主への各種サポート、今後の事業者支援に向けた検討を行うもの。

実施内容 テイクアウト・デリバリー導入支援補助、相談窓口の設置、市の独自施策・制度周知チラシの作成・配布、事業者支援策検討委託

予算額 716万6千円

担当課 環境産業部産業振興室商工観光担当 0725-99-8123

2.ひとり親世帯への給付金

ひとり親世帯の経済的負担の軽減を図るため、1世帯あたり3万円を給付するもの。

実施時期 7月15日に支給予定

対象者 1,750人(令和2年4月児童扶養手当受給者。ただし、全部支給停止者除く)

予算額 5,250万円(別途事務費:17万円)

担当課 子育て健康部 子育て支援室 子ども支援担当 0725-99-8136

3.小・中・義務教育学校の給食無償化

学校再開後から3か月分の給食費の無償化に伴う保護者負担の軽減を行うもの。

対象者 小学生約11,000人、中学生約5,000人(義務教育学校を含む)

予算額 2億2,624万2千円

(注記)別途、給食調理場の暑さ対策(277万4千円)、給食調理委託料の増額(2,078万1

千円)

担当課 教育委員会 教育・こども部 学校園管理室 保健給食担当 0725-99-8158

4.小・中・義務教育学校にPC導入(1人1台)の早期実施

(1)児童・生徒に1人1台のパソコンを整備し、自宅学習にも対応できるよう教育環境の充実を図るもの。

整備台数 小学校約11,000台、中学校約5,000台(義務教育学校を含む)

予算額 総額14億4,924万8千円(市負担額 9億5,778万8千円)

(2)家庭学習用通信機器(貸与型モバイルルーター)の購入費

対象者 1,332人

予算額 1,332万円(国庫補助金1,332万円)

担当課 教育委員会 教育・こども部 学校教育室 教育指導担当 0725-99-8159

5.PCR検査医療機関への支援金

感染の疑いのある市民が、迅速かつ円滑にPCR検査を受けられる環境を整備するため、

検体採取を行う市内医療機関に対して、日額6,000円の補助金を交付するもの。

対象者 帰国者・接触者外来及びPCR検査外来を設置する医療機関

予算額 547万2千円

担当課 子育て健康部 健康づくり推進室 予防推進担当 保健センター 0725-47-1551

6.市営住宅使用料の軽減

市営住宅の入居者で、収入が減少した人への家賃の軽減

担当課 都市デザイン部 建築住宅室 住宅政策担当0725-99-8190

7.市営住宅の提供

解雇等により住宅の退去を余儀なくされる人への市営住宅の提供

対象者 令和2年4月7日以降、解雇等により住宅の退去を余儀なくされる人

内容

提供戸数 5戸程度 使用期間 6か月以内(最長1年)
使用料 10,000円/月 共益費 300円/月 敷金免除、駐車場代は別途必要

担当課 都市デザイン部 建築住宅室 住宅政策担当0725-99-8190

8.市営駐輪場定期利用期間の延長

現在の定期契約期間を1か月(4月定期利用分)無償延長

対象者 4月を定期利用し、5月以降も定期利用中であり、4月中に駐輪場を利用していない学生

担当課 都市デザイン部 都市政策室 交通担当 0725-99-8145

市の支援事業(第1弾)

1.有料指定ごみ袋の助成

1世帯に600円分(例、30リットル袋20枚)無料交換できる引換券を対象者に郵送

交換期間 引換券受取日から令和2年12月31日まで

対象者 令和2年4月27日現在、本市に住民登録している世帯

発送日 令和2年5月23日から順次

予算額 5,494万9千円

担当課 環境産業部生活環境課 0725-99-8122

2.水道料金の減額

基本料金全額を減額(6か月分)

対象者 家庭や事業所等のすべての和泉市と水道使用契約をしている使用者(ただし、福祉減免世帯は除く)

減額期間

偶数月検針地区 令和2年6月検針分から令和2年10月検針分

奇数月検針地区 令和2年7月検針分から令和2年11月検針分

減額分 2億7,083万6千円

担当課 上下水道部お客さまサービス課 0725-99-8150

3.給与等の削減内容

職員の給与

令和2年5月分から令和3年3月分まで市長の給料20パーセント削減

副市長、教育長の給料10パーセント削減

一般職員のうち管理職の管理職手当10パーセント削減

減額分 2,028万6千円

担当課 市長公室人事課 0725-99-8113

議員の報酬

令和2年5月分から令和2年9月分(9月分は任期の9月22日)まで報酬10パーセント削減。

減額分 685万8,600円

担当課 議会事務局総務課 0725-99-8154