37.5度以上の熱がありますが、予防接種は受けられますか。

更新日:2020年03月02日

答え

少しでも調子が悪いかな?と思ったら受けないほうが安心です。 37.5度以上熱がある場合は、病気の前触れでこれから熱が上昇したり症状の出る可能性がありますので見合わせたほうがよいと思います。かかりつけの医師と相談してください。

この記事に関するお問い合わせ先

〒594-0071
和泉市府中町四丁目22番5号
和泉市 子育て健康部 健康づくり推進室予防推進担当 保健センター
電話:0725-47-1551
ファックス:0725-46-6320

メールフォームでのお問い合わせ