木造住宅の除却工事費補助事業について

更新日:2022年04月21日

令和4年度の受付を開始しました。

耐震性が不足する木造住宅の建替を促進するため、令和2年度から以下のとおり補助金の制度を創設しました。

対象建築物

・個人で所有されている木造の一戸建ての住宅・長屋

   兼用住宅(住宅以外の用途部分については規模制限有)

昭和56年5月31日以前に工事着手した建築物

・所有者などが居住のために使用していた建築物

耐震診断(注意1)の結果、耐震性が不足する建築物

(注意1)耐震診断には所有者自身で簡易に診断できる診断方法もあります。

以下の一般社団法人日本建築防災協会サイト内の「誰でもできるわが家の耐震診断」をご参照ください。

対象者

・対象建築物の所有者

・課税所得額が507万円未満の方

・市税の滞納のない方 他

(注意2)上記は主な要件です。補助にあたっては他にも審査が必要な要件があります。

補助金額

最大20万円(除却工事費の80%

(原則1棟あたり)

(注意3)門、塀、樹木等の除却費は補助対象外となります。

 

申込み期間

令和5年2月1日まで

(令和5年2月中旬までに工事を完了し、市へ報告書等の提出が必要です。)

 

(注意4)先着順の受付となり、補助件数の上限に達し次第終了となります。

補助件数

13件

申請書等

この記事に関するお問い合わせ先

〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 都市デザイン部 建築・開発指導室 建築指導担当
電話: 0725-99-8141(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ