母子健康手帳・父子健康手帳

更新日:2020年04月01日

医療機関で妊娠の確定診断を受けたら、早い時期に妊娠の届出をして、母子健康手帳の交付を受けましょう。父子健康手帳、マタニティキーホルダーも配付します。

妊娠の届出の際には、個人番号(マイナンバー)の記載が必要となりますので、個人番号カード、もしくは通知カードと本人確認ができるもの(運転免許証等)をご持参ください。なお、代理で申請される場合は、委任状と代理の方の本人確認ができるものが必要になります。

対象者:和泉市民の妊婦
交付場所:保健センター・保健福祉センター(市役所、出張所では交付していません)

母子健康手帳を交付時に、30分程度の面接を行います。

母子健康手帳

妊娠中の母子の健康管理や、子どものすこやかな成長・発達を見守っていくためにお役立てください。

母子健康手帳:A6サイズ(縦15センチメートル×横10.5センチメートル×厚さ0.5センチメートル)

なお、妊婦健康診査受診券を綴った別冊も同時に配布しています。

母子健康手帳別冊:A5(縦21センチメートル×横15センチメートル×厚さ0.2センチメートル)

父子健康手帳

お父さんも、妊娠・出産・育児について正しく理解し、育児の手助けとなるよう活用してください。

父子健康手帳が不要な場合は申し出てください。

マタニティマーク

妊娠初期は赤ちゃんの成長やお母さんの健康を維持するためのとても大事な時期です。
おなかが目立たない妊婦さんがマタニティマークを身につけることで、周囲の人が電車・バスなどで席をゆずる、たばこを近くでは吸わないなど配慮を受けやすくするためにつくられたもので、全国的に広がりつつあります。


和泉市でも、マタニティマークのキーホルダーを配付しています。
このマークをつけているお母さんを見かけたら、周りの人の思いやりある気遣いをお願いします。

マタニティキーホルダーは、お一人様1個に限ります。

転入等でマタニティキーホルダー・父子健康手帳を希望される場合は、母子健康手帳をご持参のうえ、お越しください。

この記事に関するお問い合わせ先

〒594-0071
和泉市府中町四丁目22番5号
和泉市 子育て健康部 健康づくり推進室健康増進担当
保健センター
電話:0725-47-1551
ファックス:0725-46-6320

〒594-0041
和泉市いぶき野五丁目4番7号
和泉市 子育て健康部 健康づくり推進室健康増進担当
保健福祉センター
(和泉シティプラザ南棟2階)
電話:0725-57-6620
ファックス:0725-57-6623

メールフォームでのお問い合わせ