現在の場所

生産緑地に関するお知らせ

生産緑地地区とは

 和泉市では、都市の中の貴重な緑のオープンスペース、緑地機能等をもつ市街化区域内の農地のうち農地所有者の方から申請があった農地を生産緑地地区として指定しています。

 この生産緑地地区に指定されると、30年間農地として適正に管理、保全することが義務付けられ、建築物の建築や宅地の造成、土地の形質の変更等、農地以外の土地利用ができません。(これを「行為の制限」といいます。)

 ただし、農業を営むために必要な施設の設置、又は管理のための行為で、生活環境の悪化をもたらすおそれがないと認められるものについては、和泉市の許可等を受けて行える場合があります。

 詳しくは下記までお問合せ下さい。

 生産緑地をお持ちの方につきましては、引き続き、農地としての適正な管理をお願いいたします。

 

制度の目的について

 まちづくりが進むことで、まちなかの緑が急激に減少したことから、良好な生活環境を確保するために、農林漁業との調和を図りながら、残存する農地等の保全や今後の市街化区域の計画的な整備を目的として創設された制度です。

 

生産緑地の持つ緑地的機能について

 生産緑地地区は、まちなかの緑地(農地等の持つ緑地的機能)を計画的に保全することで、良好な生活環境を確保するためにつくられた制度ですが、次のような役割を期待されています。

 農地等の持つ「緑地的機能」とは、一般的に公害を発生させる可能性のある施設と住宅地が近接しているような場合に、両者の間に一定の間隔を確保して、公害等を未然に防ぐような緩衝的機能であったり、火災等の緊急事態に住民が容易に到達できるような、まちなかの避難地機能であったり、農地等が存在することそのものによる住民の精神的、肉体的な緊張の緩和といった存在効用的機能を期待されています。

 

生産緑地の所有者等の変更について

 生産緑地地区の指定時に、土地の所有者及び主たる従事者となる方を登録しています。

 相続等により土地の所有者や主たる従事者に変更があった場合、届出が必要です

 すみやかにお手続きをお願いします。

 

生産緑地の追加指定について

 市では、市街化区域内の農地所有者の方からの申出により、生産緑地の追加指定を行っています。

 (注意)ただし、追加指定できるものは生産緑地法等の要件に合う農地に限ります。

 都市計画法に基づく手続きの関係上、指定には時間がかかります。

 年内に指定を希望される場合は、お早めにご相談ください。

 

生産緑地地区の都市計画の運用に関する要綱の制定について 

 和泉市の生産緑地地区の都市計画の運用に関して、下記のとおり要綱を定めましたので、お知らせします。

和泉市生産緑地地区の都市計画の運用に関する要綱(PDF:122.4KB)

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 都市デザイン部 都市政策課
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8140(直通)
ファックス:0725-45-9352
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へ