個人番号(マイナンバー)カードの申請について

更新日:2022年04月01日

個人番号カードを申請するには

個人番号(マイナンバー)カードの表面と裏面の各見本写真

個人番号カードは、郵送またはオンラインで申請いただけます。

初回発行手数料は無料です。

郵送申請の場合

平成27年11月から12月にかけて配達されましたマイナンバー(個人番号)通知カードに付属の交付申請書に、顔写真(たて4.5センチ、よこ3.5センチ)を貼り付けていただき、必要事項をご記入のうえ、同封されている返信用封筒に封入し、郵送で申請いただけます。

オンライン申請の場合

  • スマートフォンで顔写真を撮影し、申請用WEBサイトから申請情報を送信することで申請いただけます。
    また、スマートフォンから申請書に記載されているQRコードを読み取っていただいて申請することもできます。
    個人番号カード申請書を紛失された場合、和泉市役所市民室または和泉シティプラザ出張所にて申請書を再発行することができます。
    スマートフォンでの個人番号カード申請方法については、「スマートフォンを使用した個人番号カードの申請方法」」をご覧ください。

市役所で申請の場合

(注意)市役所で申請の場合、マイナンバーカードは郵送(本人限定郵便)となります。

市役所でカードの受け取りはできません。

 

カードの受け取りについて

個人番号カードの交付準備が整うと、はがきで交付通知書が送られてきますので、以下の受け取りに必要な書類をご持参のうえ、和泉市役所市民室のマイナンバーカード窓口(市役所1階6番)へお越しください。(和泉シティプラザ出張所では交付できません。)

本人確認を行い、暗証番号設定後、個人番号カードが交付されます。原則として、本人が市の窓口にお越しください。

受け取り可能日時

・平日(月曜日・水曜日・金曜日) 午前9時から午後5時15分まで

平日(火曜日及び木曜日) 午前9時から午後7時まで

 

・平日の業務時間中に窓口に来ることができない方は、下記関連ページ「個人番号カード(マイナンバーカード)受け取りのための休日窓口の開設について」をご覧ください。

受け取りに必要な書類

  1. 個人番号カード申請後に届くはがき(交付通知書)
  2. A 顔写真付き身分証明証。
    (免許証、身体障害者手帳、住民基本台帳カード、パスポート、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書、その他公的機関が発行した身分証明証。)
    B 顔写真付き身分証明書をお持ちでない方は氏名・生年月日または、氏名・住所が記載された計2点。(健康保険証、医療証、介護保険証、年金手帳、診察券、学生証など)
  3. 通知カード
  4. 住基台帳カード(持っている人のみ)返納頂き廃止します。電子証明の交付を受けている方は失効します。発行手数料は返金できません。
  5. 15歳未満や成年被後見人の方の場合は、法定代理人(親権者または成年後見人)が本人とともに来庁していただき、法定代理人の方の資格を証する書類(省略できる場合があります)、および本人と法定代理人の2.本人確認書類が必要です。

交付期間について

はがき(交付通知書)にはカードの受け取り期日を記載していますが、期日を過ぎても受け取り可能です。長期間お受け取りできない場合はご相談ください。

代理人での交付について

対象の方:病院や施設に入院・入所中の方、または、身体障害者の方で窓口までお越し頂けない方。

0歳から6歳までの未就学児の方。

  1. 個人番号カード交付申請後に届くはがき(交付通知書)
  2. 本人確認書類Aより2点、または、Aより1点とBより1点の計2点、または、Bより3点。(必ず1点は写真付きの証明書が必要となります)
  3. 代理人の本人確認書類Aより2点、またはAより1点とBより1点の計2点。(必ず1点は写真付きの証明書が必要となります
  4. 委任状(交付通知書の委任状欄を記載してください)
  5. 窓口にお越し頂けないことを証明する書類。
    (入院加療証明書、施設入所契約書、身体障害者手帳、医師の診断書などで来庁困難であることが確認できるもの)

本人が入院・入所中もしくは在宅介護等で「2.Aの顔写真付き身分証明書」をお持ちでない場合は、次の様式に、病院長、施設長又は指定居宅介護支援事業者の長に証明してもらい、お持ちください。

個人番号カード顔写真証明書(入院・入所用)(PDFファイル:46.4KB)

個人番号カード顔写真証明書(在宅介護用)(PDFファイル:46.5KB)

本人が未就学児で「2.Aの顔写真付き身分証明書」をお持ちでない場合は、次の様式に、法定代理人に証明してもらい、お持ちください。

個人番号カード顔写真証明書(未就学児用)(PDFファイル:19.9KB)

個人番号カードでできること

  • 顔写真つきの身分証明書として、広く利用できます。
  • 国税電子申告・納税システム(e-tax(イータックス))により、所得税、法人税の申告などが可能になります。
    (カードリーダーが必要)
  • 平成29年1月からの「マイナポータル」サイトで、マイナンバーを含む自分の情報をいつ、誰が提供したのかを確認できます。
    (カードリーダーが必要)
  • 和泉市では、平成28年4月から、全国のコンビニエンスストア(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ)及びイオンリテール(イオン・イオンスタイル)、山陽マルナカ、ココカラファインで住民票、所得(課税)証明、印鑑証明、戸籍謄本(抄本)、戸籍の附票が取得できます。ただし、キオスク端末を備えている店舗に限ります。
  • 注意点:電子申告、マイナポータル、住民票等のコンビニ交付を利用するには、個人番号カードに標準で搭載している電子証明書(署名用電子証明書、利用者用電子証明書)を利用する必要があります。個人番号カードを申請する際に、電子証明書を希望しない選択もできますが、これらのサービスを利用したい場合、電子証明書を「希望しない」としないでください

カードの有効期限

(発行日が令和4年4月1日以降の場合)

・18歳以上の方は、10回目の誕生日まで有効

・18歳未満の方は、5回目の誕生日まで有効

 

(発行日が令和4年3月31日までの場合)

・20歳以上の方は、10回目の誕生日まで有効

・20歳未満の方は、5回目の誕生日まで有効

 

 

その他注意点

  • 住所変更、転職等の際に提出が必要です。
  • 紛失すると再発行に手数料がかかりますので、大切に保管してください。
  • 詳しくは、下記関連リンクより、総務省のホームページもあわせてご覧ください。
  • マイナンバー制度に便乗した不審な電話やメール、訪問、勧誘にご注意ください。不審に感じたら家族や市役所、警察、消費生活センターなどに相談してください。

マイナンバー総合フリーダイヤルのご案内

国では、マイナンバー制度のお問い合わせ先として『マイナンバー総合フリーダイヤル』を開設しています。

「個人番号カード」に関することや、その他マイナンバー制度に関するお問い合わせにお答えします。音声ガイダンスに従って、お聞きになりたい情報のメニューを選択してください。

  • 電話番号:0120-95-0178(無料)
  • 開設時間:平日9時30分~20時、土曜日・日曜日・祝日9時30分~17時30分(年末年始12月29日から1月3日を除く)

一部、IP電話等で上記ダイヤルに繋がらない場合、有料のナビダイヤルもございます。

  • マイナンバー制度に関すること 050-3816-9405(有料)
  • 「個人番号カード」に関すること 050-3818-1250(有料)

英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語対応のフリーダイヤルは次のとおりです。

  • マイナンバー制度に関すること 0120-0178-26(無料)
  • 「個人番号カード」に関すること 0120-0178-27(無料)

​​​​​​

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 市民生活部 市民室 市民担当 市民グループ
電話: 0725-99-8117(直通)
ファックス:0725-40-2306(送信間違いにご注意ください)
メールフォームでのお問い合わせ