現在の場所

くらしサポートセンター

くらしサポートセンターへご相談ください

 和泉市では、『くらしサポートセンター』を開設し、市民の皆さまのくらしに関する様々な相談に応じ、問題の解決に向けた支援を行っています。

センターでは専門職などが相談に応じます

  センターでは、相談業務の経験のある職員が相談に応じます。センターには、「主任相談支援員」「相談支援員」「就労支援員」が配置されています。

仕事のこと

 働く意欲はあるけれど、自信がない
 仕事が続かない
 就職活動は何から始めれば良いか分からない

お金のこと

 家計の状況で悩んでいる
 電気やガス等の公共料金を滞納している
 生活費が苦しい
 借金の返済が大変だ

複合的なこと

 病気で収入が減り、働き方や生活費のことで悩んでいる
 離職して求職活動中だが、貯金が少なく家賃が払えない

自立に向けた支援を行います

 センターでは、本人と一緒に自立した生活に向けて支援を行います。

 1 専門の相談員が生活や健康、仕事のことなど困っていることをお聞きます。

 2 問題解決のための支援策を一緒に考えます

 3 自立に向けた計画を立て、支援を行います

 4 目標を達成した後も必要に応じてフォローを行います  

 

 

相談風景

事業の内容(当市で行っている事業)

  

自立相談支援事業
 支援員が相談を受けて、相談者が抱える課題を分析し、どのような支援が必要かを相談者と一緒に考え、具体的な支援プランを作成し、自立に向けた支援を行います。

住居確保給付金
 就労能力及び就労意欲のある65歳未満の離職者で、住宅を喪失又は喪失するおそれのある方を対象に就職に向けた活動をするなどを条件に、一定期間、家賃相当額(上限あり)を支給します。生活の土台となる住居を整えたうえで、就職に向けた支援を行います。
(注意)一定の資産収入等に関する要件を満たしている方が対象です。

一時生活支援事業
 生活に困窮している住居をもたない方に、一定期間に限り、宿泊場所などを提供します。
(注意)一定の資産収入等に関する要件を満たしている方が対象です。

家計相談支援事業
 家計の「見える化」を行い、状況に応じた支援計画を作成し、早期の生活再生を支援します。

就労準備支援事業
 「社会との関わりに不安がある」「他の人とコミュニケーションがうまくとれない」など、ただちに就労が困難な方に一般就労に向けた基礎能力を養いながら就労に向けた支援や就職機会の提供を行います。

くらしサポートセンターの連絡先です

 和泉市役所 4号館2階 くらしサポートセンター

 電話 0725-99-8100

 ファックス 0725-41-3110

 相談開設日時は平日の午前9時から午後5時15分です

  相談室も備えています。また、法律相談や多重債務相談もセンターにて受付を行っています。

くらしサポートセンターチラシ(PDF:621.4KB)

お問い合わせ先
〒594-8501
大阪府和泉市府中町二丁目7番5号
和泉市 生きがい健康部 福祉総務課 市民生活相談係
電話:0725-41-1551(代表)
0725-99-8100(直通)
ファックス:0725-41-3110
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へ